ブログ運営はConoHa WING + アルファSSL

ブログ記事を作る時のキーワード探しで使えるものはありますか?【1分 Q&A】

ブログ記事を作る時、自分の思うままに書くのも全然問題ないのですが、サイト成長を素早く行っていきたかったり、収益化を目的とした場合には、「キーワード選定」という作業プロセスを入れていき、ブログ記事だけでなく、ブログ記事同士の内部リンク構造までを考慮してブログ記事を作成していく必要があります。

ブログ記事を作る時にキーワードツールを使う理由

ブログ記事でキーワード選定を行うためには

  1. キーワードのボリューム
  2. 選定キーワードの難易度
  3. 複合キーワードとしての構成

この3つのキーワードの情報を知ることが近道です。

ブログ記事を作る時のキーワードツールを紹介

ブログ記事を作成するときに使えるキーワード探しツール【1分 Q&A】AMラジオ風

ブログのキーワードツールは高機能な多くのツールがあります。

筆者の個人的な考えとして、ブログ運営に必要な初期投資についてはWordPressを利用している場合に関して言えば

  1. レンタルサーバーサービス
  2. 有料のWordPressテーマ
  3. 有料のキーワードツール

この他にも、有料で入れておきたいプラグインやAdobe Stockなどの画像素材などあるのですが、ブログ型サイトを開設してすぐに、そんなモリモリな環境だけ整えても運用仕切れない状況が起きてきます。

ブログ記事を作る時に無料で使えるキーワードツール

先ほどの状況にもあるとおり、いきなり色んな環境を一辺に用意しても使いこなせない可能性が出てきてしまうので、まずは無料で使えるキーワードツールを3つ紹介します。

3つとも併用して無料で使えるので、WEbブラウザのタブにお気に入りフォルダ設定で入れておけば作業も捗ってきます。

無料のキーワードツール3つ
  1. ラッコキーワード
  2. ウーバーサジェスト
  3. キーワードツール

ラッコキーワード(無料版)

個人的にはこのツールが1番気に入っています。

現在は有料版があり、素敵な機能が更に追加されているサービスなのですが、無料版でも充分に使える機能を保持しています。

ラッコキーワード以外にも、ブログ記事を作成するために役立つ関連ツールがたくさんあるので是非色々使ってみてください。

● ラッコキーワード公式サイト

ウーバーサジェスト

現在、筆者が有料版で私用しているキーワードツールの1つです。

無料版でも充分に役立つ情報を得られるので是非使ってみてください。

ブログが収益化出来たら有料版を使うイメージです。

無料版でも、chromeブラウザのアドオンなどで、検索にキーワードを入れるだけで、キーワードボリュームやキーワードの難易度なども分かるのでかなり重宝します。

● ウーバーサジェスト公式サイト

キーワードツール(Ahrefs)

動画で説明していた「キーワードツール」というのは、Ahrefsが運営するキーワードツールの事なのですが、これがGoogleやYouTube、Amazonなどの個別のプラットフォームについては無料版が提供されています。

下記のところに公式サイトのリンクを入れておきます。

● キーワードツール Free Keyword Generator(Ahrefs)

ブログ記事を作る時にはキーワードボリュームよりも伝えたいこと優先

ブログ記事でキーワードツールを利用するときには、大きなキーワードボリュームを狙ってブログ記事を組み立てていくのも全然良いと思うのですが、初めてのブログ開設でそれを行うのは、正直至難の業だと思います。

外部のWebディレクターやWebライターパートナーにお願いをして、見本サイトを一緒に作っていけるような予算があれば別なのですが、中々そうはいかないと思います。

なので、最初の内は、キーワードボリュームと言うよりは、ブログ記事で書こうとしたテーマや内容についてどの単語(キーワード)

  1. タイトル
  2. 見出し
  3. 文章

の中に意識してコンテキストとして入れていけば良いのか、それらを調べるための補助ツールとして利用するところから始めていくことをオススメします。

● ブログでキーワードを入れる場所は3ヶ所だけ(初心者向け)

キーワードツールを極めれば収益化できるブログ型サイトはたくさん作れる

キーワードツールは、ユーザーの検索意図や、キーワードが持つ意味の範囲などをしっかりと調査に活用すると、ものすごくサイト成長のサポーターになってくれます。

Webスキルとしても、自社、自分の商品やサービス、ブログサイト、検索サービスからのアクセス流入を期待する運用の場合にはすごく重要になっていきます。

キーワードツールを使いこなせるようになれば、起業するとかそこまで行かなくても、集客に成功したWebサイトのポートフォリオも増やしていったり、サイト売却自体を事業化することだって夢ではないので、是非利用してみてください。

1日100文字とか200文字でも、毎日積み上げて書いていけば、2〜3年かかったとしてもしっかりとした特化ブログを作成することだって可能です。

これを機会に、ブログ運営に興味を持ってもらえれば幸いです。

  1. レンタルサーバー徹底比較!WordPressおすすめサーバー10選
  2. ブログの開設は簡単にできる!サーバー&WordPressテーマ組み合わせ3選!
  3. レンタルサーバーとWordPressのテーマ選びに困ったらConoHa WINGとTHE SONIC

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー:
「一問一答ブログ」は

ConoHa WINGレンタルサーバーの

ドメイン永久無料特典で運営されています
ConoHa WING
関連記事