ブログ運営はConoHa WING + アルファSSL

ブログサイトの名前はどういうのにすれば良いですか?【1分 Q&A】

せっかく立ち上げたブログサイトです。

ブログサイトには気持ちや思いを込めて名前を付けたいところです。

とはいえ、ブログサイトの名前の付け方にはいくつかのコツがあります。

ブログサイトの名前の決め方
  1. 短くする
  2. 覚えやすい単語
  3. なるべく簡単な文字の組み合わせにする

理想は、更にレンタルサーバーを借りてURLを決める時の独自ドメインも合わせられるとすごく良いのですが、ドメインに関しては早い者勝ちな部分もあるので難しいところもあります。

プレミアムドメインを購入する方法もあるのですが、ブログ型サイトのメリットは初期投資が低いところなので、「どうしてもこのドメインじゃないとヤダ…。」がない限りはしょうがない部分もあるかなという感じです。

一例としては、「blog」だけの「.jp」ドメインが欲しかったのですが、当然ながらそういうドメインは、スゴく価値が高いのでプレミアムもすごくなります。

というか、現在そのドメインはライブドアブログのサービスとして使われているので、売りに出ないと思います。

筆者の場合はユニコブログ®以外も、テーマ特化型のブログや検証用、日記的なモノや雑記度が更に高いブログなど、多くのWebサイトを運営しています。

日記的な感じの好きな事を書く副サイトが欲しかったのですが、最終的にblog1.jpで日記的なブログの副サイトを作成しました。

短くて覚えやすい名前のドメインはスゴく貴重なので、被りやすい面も有るし難しいところです。

けれど、SNSではプロフィールの総文字数が決められたりしている物があったり、読者が名前を覚えてくれることって結構大事なので、なるべくならこだわって欲しいなと思うところです。

ユニコブログ®の場合は、さらにブログ名を商標登録もしました。

ブログサイトの名前は短く、覚えやすく、分かりやすいモノにする

ブログサイトの名前はどういうのにすれば良いですか?【1分 Q&A】AMラジオ風

ブログサイトの名前はとにかく

  1. 短くて
  2. 覚えやすくて
  3. 分かりやすい

上記3つをとにかく意識して決めていきましょう。

ブログサイトが成長すればするほど、ブログ名の短さに関する大切さが身に染みてきます…。

筆者自身、もっとブログ名を短くすれば良かったなぁ…。と思うのが結構あったりします。

ドメインとブログサイト名は一致していなくても良い

スゴく気に入ったブログ名が決まったときに、そのブログ名で独自ドメインが取得できないときって結構あります。

でも、そんな時は、必ずブログサイト名と独自ドメインは一致させる必要はないので、こだわりすぎなくても大丈夫です。

でも..。なるべく短いモノにするのだけはオススメします。

本当に色んなSNSやプロフィールサイト、その他のサイト紹介系で登録したり説明するときにサイト名とURLが短いと何かと便利です。

ブログサイトは人気が出てきたり収益化が見えてきたら商標登録を検討する

動画内でも紹介しているのですが、ブログの収益化が見えてきたら、特にブログサイトの商標登録は重要です。

仮に、ブログ運営のノウハウ紹介と言えばユニコブログ®というブランド名があった時に、他の人に商標登録を先にされて違う名前にしなければならなくなった時に今までのそのブログ名の積み上げてきたブランド名を変えなければいけなくなってしまいます。

ブログサイトに限らず、Webサイトでの収益化が大きな金額になってくると法人化するなどを考えた方が良いことが色々出てきたりします。

そんな時に、サイト名とか会社名って中々変えずらいものなので、商標はビジネスの住所を得るためだと思って取得を進めておいた方が良いと思っています。

ブログサイトの名前が決まったら、あとはブログ記事を書く事に集中する

ブログサイトが開設できたら、最初は、まずブログ記事を書く習慣を身につけることに集中しましょう。

文章を書く事って、習慣化できないと中々思いついたときにパッと書く、みたいな事ができるようになりません。

サイトデザインにこだわるのは後でいつでも出来るので、まずは文章書いていくことを始めて、習慣化することをオススメします。

  1. ブログ名の決め方を分かりやすく解説
  2. WordPressおすすめブログテーマ10選!有料版と無料版を比較
  3. ブログを習慣化する方法を分かりやすく解説
カテゴリー:
「一問一答ブログ」は

ConoHa WINGレンタルサーバーの

ドメイン永久無料特典で運営されています
ConoHa WING
関連記事